整備記録①

こんにちは!オートショップティープロ事務員の関矢です😚

いつも弊社のブログをご覧いただきありがとうございます🌻✨

今日は「夏至」ですね🌞

天気も良く、半袖でも十分に過ごせる気持ちのいい1日でした😁

本格的な夏の訪れももうすぐそこですね😎🌴🍹

 

 

🔨🔧🔨本日も整備の話題です🔧🔨🔧

今日の話題は「クランクシールのオイル漏れの交換」

整備の知識が乏しい関矢はこれだけ聞いても何がなんやら・・・・😵‍💫

それでは教えてもらったことを初心者なりに解説していきたいと思います💡

 

まずクランクシールとは、クランクシャフトオイルシールのこと。

クランクシャフトは、エンジンを構成する部品の一つで、車を走行させるために欠かせないパーツの一つです。クランクシャフトは、エンジンが生み出したエネルギーを回転するエネルギーに変えて、フライホイールやクラッチ、トランスミッションなどに伝えることでホイールを動かします。

※ちなみにフライホイールはエンジンの回転を維持するための部品・トランスミッションはエンジンから出力されるエネルギーを車輪へと伝える装置・クラッチはエンジンとトランスミッションの間に取り付けられていて、発進・停止・変速時にエンジンの力をトランスミッションに伝えたり遮断したりする動力伝達装置のことです。

オイルシールは、クランクシャフトに付属する部品の一つで、エンジンのオイル漏れを防ぐためにつけられています。

 

 

赤丸で囲まれている部分がオイルシールです。エンジンオイルが漏れたため、濡れて見えます。

クランクシャフトからのオイル漏れは、おもにこのオイルシールの劣化で起こるとされています。オイルシール自体は劣化しないようとても丈夫に作られていますが、走行距離が長い場合やスポーツ走行など高負荷環境での利用が多い場合などが劣化の原因となるようです。

オイル漏れが起きると、エンジンに負担をかけ部品を傷めるだけでなく、引火する恐れもあるので、クランクシャフトの定期的な点検やエンジンの調子をこまめにチェックしておくことが大切となります👨‍🔧🔨

 

  

取り替えたあとのオイルシールがこちら💁‍♀️綺麗になのが一目瞭然ですね😍

 

さて今回は、クランクシャフトオイルシールの交換についてご紹介しました!✨

整備知識の乏しい普通の事務員の説明でしたが少しは伝わったでしょうか?

車の知識がないよって方でもブログを楽しんでいただけるよう、私も勉強に励みながら、今後も車の整備情報をお伝えできれば思います😁🌷

 

 

 

■ 株式会社 エヌティ ■

オートショップティープロ 花川東店(整備工場)

住所:石狩市花川東2条2丁目3番地

電話番号:0133-74-0005

 

オートショップティープロ 花川北店(Keeper PRO Shop)

住所:石狩市花川北6条5丁目192番地

電話番号:0133-77-7072

 

 

BLOG | 2022-06-21